マウスピース矯正

  • WEB予約
  • MAIL相談

0120-87-1182

  • 診療時間 10:00〜13:00 / 14:00〜19:00

  • 休診日 日・祝

キービジュアル

「保険外」治療

世界シェアを誇る下記を利用
インビザライン
シュアスマイル

  • GO
  • シェア

治療代/装置代:
583,000万円~1,408,000万円(税込)

今人気の「インビザライン/シュアスマイル(マウスピース型矯正装置)」

イメージ

マウスピース

マウスピース矯正はご存じでしょうか?
次のような特徴のあるマウスピース型矯正装置です。

  • 取り外しできる
  • 透明で目立たない
  • AI(人工知能)のフル活用

従来の「金属色のワイヤー」とは全く異なる装置になります。

マウスピース矯正には様々なメーカーがありますが、当院では世界シェアを獲得している「インビザライン」「シュアスマイル」を利用しています。

お口の状態によって使い分けを行いますが、次のような幅広い症例で対応できます

歯並び

※歯並びが大きく崩れている場合は「ワイヤー矯正」をご提案することがあります。

注意】マウスピース矯正で歯が動かない等の「問題」が出ています

悩み

マウスピース矯正の人気の影で「マウスピース矯正を行ったが歯がイメージしているよりも動かなかった」という声が出てきています。

この理由は下記になります。

  • 装置の限界
  • 担当医の技術不足

1つ1つご説明します。

マウス

まずは「装置の限界」。
先ほどもお伝えしましたが、マウスピース型装置には様々なメーカーがあり、それぞれ特徴があります。部分的な歯並びしか矯正できないメーカー、全体的な歯並びを整えることができるメーカー、そもそも科学的根拠が足りないメーカーなどなど。

そのため、治療を受けたいと思っている医院が「どのメーカー」を利用しているのか、そしてそのメーカーの特徴を事前に確認されることを強くお勧めします。

治療

もう1つは「担当医の技術不足」。
マウスピース矯正はAI(人工知能)をフル活用した治療になるのですが、まだまだ人間の手を入れる必要がある治療です。

そのため担当医の知識や経験の有無が治療の結果を左右します。

治療費だけで判断するのではなく、担当医の実績やこれまで行ってきた症例などを、相談の際にしっかり確認されることを強くお勧めします。

「Eライン/フェイスライン」が整うことも!

笑顔

イラスト

あまり知られていないことなのですが、歯並びを整えることで「顔貌(フェイスライン)」が綺麗に整うことがあります。

特に、出っ歯や叢生と呼ばれるケースの場合です。

フェイスラインを整えるには「美容外科」もあると思いますが、人工的な美しさではなく、もともと備わっているご自身の美しさを引き出す方法を求める方は、矯正治療も1つの方法かもしれません。

過去に行った矯正治療が「後戻り」してきた方へ

当院には次のような方も多く相談に来られます。
過去に矯正治療をしましたが、徐々に歯並びが元に戻ってきた

後戻り

人間の体は「もとの状態に戻ろう」とする力がありますので、矯正後、「保定装置(リテーナー)」と呼ばれる装置を一定期間装着していないと、「後戻り」という状態が起きます。

相談に来られる患者さんは、次のようなお話をされます。

  • また何年も矯正治療を行わなければなりませんか?
  • また何十万も費用が掛かりますか?
ドクター

実は、後戻りした歯の再矯正は、部分的な矯正で済むことも多いので、治療費や治療期間を大幅に抑えることができます

治療費や治療期間は、契約前にすべてお伝えしていますので、このような悩みがある方は、まずはご相談ください。

矯正治療だけでなく、「総合治療(虫歯治療・抜歯)」にも対応

治療2

矯正治療を検討されている方がネットで色々と調べていると、次の2つのことに気づくと思います。

  • 矯正治療を専門で行っているクリニック(矯正専門医院)
  • 矯正治療以外の他の治療も行っているクリック(総合歯科医院:当院

どちらで治療を行う方がいいのでしょうか?
それぞれの医院の特徴をまとめてみました。

専門性 抜歯 虫歯/歯周病治療 1つの医院で完結
矯正「専門」医院 ◎ or 〇 × × ×
総合」歯科医院 〇 or △ 〇 or △

簡単に説明すると、「矯正専門医院」は矯正治療しか行いませんので、抜歯が必要の場合、虫歯や歯周病の処置が必要になる場合は、一度、他院を紹介されます

総合歯科医院」では、抜歯も虫歯等の処置もその医院で完結できるため、他院を紹介されることはありません。(当院ではワイヤー矯正の場合は他院をご紹介します)

また、「専門性」に関しては、ケースによって分かれます。
ワイヤー矯正の場合は、矯正専門医院の方が専門性が高いです。

しかし、マウスピース型矯正はワイヤーとは全く異なる治療法となるため、矯正専門だからといって、一概に専門性が高いわけではありません。

最終的には患者さんの判断になります。

当院は「総合歯科医院」に該当します。

マウスピース矯正のリスクと副作用

  • 装置を毎日着用しないと歯がうまく動かない可能性がある。
  • 治療期間中は適切に歯磨きをしないと虫歯になる可能性がある。
  • 着用初期は痛みや不快感を感じることがある。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

代官山駅から徒歩1分

0120-87-1182

※ネット予約が空いていない場合でも
「お電話」で予約できることがあります。

【診療時間】
10:00〜13:00
14:00〜19:00
【休診日】
日曜日/祝祭日

このページの先頭に戻る